登別の病院で入院中に看護師さんからきつく怒られた出来事

入院中にけがをしたのは自分のことです。
入院したことのある人は分かると思いますが、今は4人部屋が多くなっています。
以前であれば、6人部屋のスペースにベッドが4台だったので、ベッド周りのスペースが広くてプライバシーも十分に守ることができるようになっています。

入院中は規則正しい生活で、起床は午前6時で消灯は午後9時です。
午後9時からテレビのドラマは見たいものが多いのですが、強制的にすべての照明が消されてしまいます。
いくら暗くても毎日が眠たいわけではないので静かにしているしかありません。
自分の場合には脳の神経系統に異常があると考えられていましたが、毎晩ベッドに横になると体のあちこちが激痛で、痛み止めを意識が無くなるまで打たないと眠ることはできませんでした。
そのせいか、日中は眠気で頭がふらついて手すりにつかまらないと歩けない状態でした。

そんな中で事件が起きました。
夜中にトイレに行くときに、後ろ向きに転倒してしまったのです。
幸いにも尻をついてから倒れたので、惰性で頭の右側を固い床に直接ぶつけてしまったのです。
頭もボールのように弾むことを知っていますか?あの時は痛いというよりも頭がボールのように弾んだことに驚きました。
倒れた時に大きな音がしたみたいで、同じ部屋の患者さんが看護師さんを呼んでくれたみたようで、すぐに駆けつけてくれました。
看護師求人登別で最近この登別の病院にやって来た看護師さんだそうですが、かなりきつく怒られてしまいました。
しかし、本当にわたしの体を心配してくれました。
身よりもあまりいないわたしには、とてもありがたいことだなと感じました。

自分もすぐに起きることができなかったので、次の日はMRI検査が行われて頭の右側には大きなこぶができて血がにじんでいました。
転倒したのは初めてではなく、入院したばかりの時にも前向きに転倒したのですが、手が出なくて胸から顎にかけて強く打ち付けてしまいました。

病院では要注意患者として登録されていたのですが、ベッドの上で排尿するのが嫌で、ベッドの柵を外して勝手にトイレに行ったのが間違いでした。
その後は、ベッドを離れるときには必ずナースコールをするようにきつく指導がありました。
自分の病気は原因も治療法もない希少難病なので、退屈を解消するために行ったことが院内での怪我につながってしまいました。
入院した時には看護師さんの指導に従って行動するようにしてください。

Posted on カテゴリー: BLOG.

デリケートゾーンの黒ずみの悩みを解決してくれたホワイトニングクリームとの出会い

私は、デリケートゾーンにたくさんの悩みを抱えています。
一番気になっていることは、黒ずみや匂いです。
デリケートゾーンの黒ずみは昔から気になっていて、付き合う男性に勘違いされることも多くありました。
そのたびに傷つくと言いますか、ショックで嫌な思いをしておりました。
正直、あまりこの原因や理由が分からなかったのですが、普段の下着の締め付け具合だったり、デスクワークの仕事をしているので座っていることによっての摩擦などでも影響があるそうで、そういったことの積み重ねで黒ずみもできてしまったのかなと思いました。
また、デリケートゾーンの毛の処理の仕方なども黒ずみに影響していることを学びました。
しっかりと保湿などもしてあげていなかったので、それも原因だったんだなということが分かりました。
ネットでいろいろ検索をしていたら、専用のホワイトニングのクリームで黒ずみが改善出来ることを知りました。
⇒⇒⇒【デリケートゾーンホワイトニング】
これなら手軽に出来る!と思い、すぐに購入しました。
今後、どのようにデリケートゾーンの黒ずみが改善されるのか、楽しみです♪

しかし、まだまだ悩みは尽きません。
デリケートゾーンの匂いもずっと気になっていて、これは小学生くらいから気になっていました。
蒸れると本当に臭くて、自分でこんなに臭っているということは他人にはかなり臭いが気付かれているのではないかという不安を常に抱えていました。
スカートは絶対に履けませんし、常にズボンで。
何度お風呂に入っても正直変わらず、どうしてなんだろうという感じでした。

私は衛生的なことも考えて、脱毛サロンに通って毛の処理をして少しでも衛生上は綺麗にして、蒸れるのも防ごうと思いました。
生理中の匂いなども気になっていたのでこの匂いも軽減されるかなと思いました。
脱毛サロンに通ったことでかなり綺麗にしていただいたのですが、通ってからはかなり臭いは軽減されたなと思っています。
蒸れることが本当に減りました。

デリケートゾーンは女性なら誰しも悩みがつきものですが、しっかりとケアをすれば少しでも変わるんだなということを学びました。

Posted on カテゴリー: BLOG.

ワキガに悩んでいる方に朗報!もう雑巾クサイと言わせません★

楽しい時間を破壊するニオイ。それがワキガ・・・。

暖かくなってきたので、ワキガが活発になる季節ですよね。
独特の臭い。同じ空間に居ると広範囲にニオイが広がってくる。
長時間近くに居るとニオイが移ってしまうことも。あと鼻にこびりついてくる…。
同じ会社の同じ部署に居たらもう最悪。
上司に訴えても「デリケートなことだから」となあなあに済まされたりなんかしたら退職を考えます。
他人に多大なるストレスを与えてしまうワキガ。
本人は無自覚な事が多く、その家族も近くにいすぎて鼻がマヒしている状態なので気づかないそう。
なので、ワキガには他人から指摘されない限り気づかないというある意味おそろしい症状なんです。
同じ会社に居る、友人がワキガ等近くに居る人は指摘しずらいかもしれませんが教えてあげてくださいね。
早めの治療をすれば周りの被害も小さいものとなります。
ワキガが無ければいい人なんだけど…とどうしても誘いから外されてしまったり恋人ができなかったりと楽しい時間や人脈を削ってしまうワキガ。
指摘されることで本人も大切なものを失わず済みます。

無自覚と言う事を聞いて、自分はワキガなのでは?!と心配になってしまったことがあります。
交通機関でワキガに出会い、友人に「ワキガがいて臭かった」なんて話した日。
実は私も臭いのでは?!友人からあんたも十分臭いんだよ!なんて思われていたらどうしようと被害妄想が止まりません。
そういうのを自己臭症と言うらしいです。
酷い人になると人が目を反らした!自分が臭いんだ!と思い込み何度も病院に駆け込むなんて人も。
私の場合は知人数人に汗をかいた腋の臭いをかがせるという迷惑な方法を取ってしまいました…。
ワキガではないけど臭いとストレートに言われてからは消臭スプレーを持ち歩いています。
ワキガには無効。むしろニオイが混ざってよりカオスな臭いを作りだしてしまうのでワキガの人は使わないでください。
私の弟もワキガでずっと悩んでいました。
会社や電車に乗っているときに匂っているかも・・・どうしよう・・・と。
そこで、弟にこちらのデオドラントを紹介しました。
⇒⇒⇒わきが雑巾臭い?それワキガです!※匂いを消す方法ありますよ!

私が勧めたデオドラントをしばらく使用していると、私も弟の匂いがほとんど気にならなくなりました!

本人は無自覚。周りには不快な思いや自己臭症を発症させてしまう厄介なワキガ。
指摘を受けて治療してほしいものです。

Posted on カテゴリー: BLOG.

時給の高い薬剤師に憧れる傍ら・・・

毎月病院に通っています。
調剤薬局の薬剤師さんの行動?言動?に毎月イラッとします。
私が利用している薬局は大きな病院の隣にあって、待合室は結構満席になっているくらいの薬局です。
私は1型糖尿病で、1日4回インスリン注射を打っているので、薬局で、2種類のインスリン注射薬を貰っています。
毎月薬局にいくたびに、「今日は、注射◯◯本ですね」と薬剤師さんに言われます。
他の患者さんもたくさんいる中で、遠慮なく大きな声で言われるので、知られたくない病気のことも周りの人に知られてしまいます。
薬剤師さんはそれが仕事だし、特に何も感じてないとは思いますが、患者の立場から言うと、全く気配りが足りないと思います。

また、去年大雪の時にいつもの薬局に行けなくて近所の薬局に行った時のことです。
そこの薬局の薬剤師さんは近所の人たちからの評判が悪いのでどんな人だろうと思って行ってみたところ、その人も「インスリンが◯◯本ですね」って言って渡してくれました。
それ自体は普通のことだし、わたしが薬剤師さんに対して神経質過ぎるのだと思いますが、「インスリン注射についてわからないことありますか?」って聞かれたときには「はあ?」ってなりました。
あとで考えると、近所の薬局の薬剤師さんは私の病歴もしらないし、親切で言ってくれたんだとおもうのですが、その時は印象が薬剤師さんの悪かったのもあって、「もう10年以上注射してるんだし、逆にあなたより実際やってる私の方がわかってるんですけど」ってイラッとしました。

院外処方になって、患者の負担が増えていて、薬剤師さんが「今日はどうしました?」とか一言言うだけでお金を取られる時代ですよね。
私のような持病があって毎月通院する人は実際挨拶さえもしてもらわなくていいし、薬剤師さんに教えてもらうこともないので、一切会話することなく処方箋を入れたらベルトコンベアーみたいなので薬が流れてくるシステムが開発されたらいいのにとおもいます。

薬剤師さんは私のような一般的な会社員とは違ってたくさんお給料も貰っているので、もう少し頑張って欲しいです。
時給4000円の薬剤師求人はザラにあります!※探し方はコチラ

Posted on カテゴリー: BLOG.

愛犬は可愛い存在!健康で長生きしてね!

私はミニチュアダックスフントを飼っています。

今年で14歳を迎えたおばあちゃん犬ですが、14年間変わらず我が家のアイドルです。
大きな目、短い手足、尻尾を振ると一緒に揺れる丸いお尻。小型犬とは思えない大きな声。食べる事が大好きで、散歩が嫌いでちょっとおデブ。たまにおしっこを失敗することもありますが、それでも憎めない存在です。

我が家の愛犬はとにかく家族が好きで、家族が返って来る時間になると玄関で座って待ち、乗っている車のエンジン音を聞いては帰宅したことに気付いてワンワンと吠えながら尻尾を振って待っています。その様子を見ると、庭を走り抜けて「ただいま!」と言いたくなります。
また、子犬の頃はとにかく人とくっついていたい犬でした。

誰かが畳に座っていれば足元へ行き、短い足を懸命に持ち上げて座ろうとするので正座や足を崩した座り方をしていても、ついつい胡坐を組んで犬を抱っこしてやりたくなってしまいました。また、誰かが横になっているとその足の上に乗って両足の間で長くなっていたり、腕と脇の間に入って腕枕状態で眠ったりと、「可愛い!だけど動けない!体が痺れる!」という状態になりがちでした。

おばあちゃんになった今、涼しい場所や暖かい場所をちゃんと把握しているので自分の好みの場所で眠っています。
ですが、先日私が体調不良で休んでいた時、犬がいる居間で横になっていたのですが、ふと目を開けた時に犬がお腹のところで寝て居ました。「あれっ」と思っていると犬も目を覚まして手をペロペロと舐めてくれた時は、「心配して添い寝してくれたんだ!」と思ってしまいました。

来客があると吠えながら飛び出して行って多くの人を驚かせ、こちらの思うようにおとなしくしてくれないことに苛立ちを覚えることもありますが、それでも可愛いものです。
今日も犬が玄関に座って待っているんだと思うと、一秒でも早く帰って「ただいま!」と言いながら頭を撫でてやりたいと思います。
すでに14歳ですが、7歳を超えた頃からドッグフードにはすごく気をつけました。食も細ってきますので、できるだけ食いつきがよく、体にいいものを与えて来ました。
皆さんもドッグフード 7歳以上は十分気をつけて下さいね。ちょっと高いけど愛犬のためにはしょうがないです!

Posted on カテゴリー: BLOG.

絵本の素晴らしさに改めて感動!

絵本

私の最近の癒しは絵本を眺めることです。
絵本は絵が主流で言葉が少ないので、すぐに読み終えてしまいます。

いくつか気になる絵本を読んでいます。
その中で、以前に知人から頂いた外国の絵本の日本語版があることがわかりました。

そこで早速その絵本を見てみることにしました。
日本語訳と照らし合わせながら、絵本を見て行くと、今までよりももっと内容を深く理解することができました。

絵本は言葉が無くても、ある程度の内容はわかります。
しかし、少しでも言葉が添えられていると、より深く内容を理解することができます。

絵本を眺めていると、とてもほんわかとした気持ちになり、心が癒されていきます。
私は時々絵を描いていますが、こうした絵も描いていきたいと思っています。

以前は絵を描く仕事をしていた時もありますが、最近はすっかりご無沙汰しています。
何か自分でもできる描画の仕事があれば、今後やってみたいと思っています。

おそらく探せば、気になる絵本は世界中にたくさんあると思います。
なかなか入手が難しいのもありますが、できるだけ読んでいきたいです。

以前から絵本に興味はありましたが、改めて絵本の素晴しさに気付いたことが、とても嬉しく思っています。
絵本は子供だけのものではなく、大人が見ても十分に見応えがあります。そしてかなりクオリティーが高いと思いました。
クオリティーが高い絵本はロングセラーになりますし、人気もあるのだと思います。

絵本は私にとって、日々のストレスから解放させてくれるような気がしています。
就寝前に絵本を読むことは、子供だけではなく、大人にとっても非常に良いことなのではないかと思います。

絵本の良さを改めて知り、その嬉しさや楽しさが分かってきたことで、自分の中で新たな世界が開けようとしています。
もしかしたら、次の私が進むべき道はこの中にあるような気がしています。

人生のターニングポイントは後になって気付くこともあります。
今は目の前の感動をどんどん繋げて行きたいと思っています。

Posted on カテゴリー: BLOG.