時給の高い薬剤師に憧れる傍ら・・・

毎月病院に通っています。
調剤薬局の薬剤師さんの行動?言動?に毎月イラッとします。
私が利用している薬局は大きな病院の隣にあって、待合室は結構満席になっているくらいの薬局です。
私は1型糖尿病で、1日4回インスリン注射を打っているので、薬局で、2種類のインスリン注射薬を貰っています。
毎月薬局にいくたびに、「今日は、注射◯◯本ですね」と薬剤師さんに言われます。
他の患者さんもたくさんいる中で、遠慮なく大きな声で言われるので、知られたくない病気のことも周りの人に知られてしまいます。
薬剤師さんはそれが仕事だし、特に何も感じてないとは思いますが、患者の立場から言うと、全く気配りが足りないと思います。

また、去年大雪の時にいつもの薬局に行けなくて近所の薬局に行った時のことです。
そこの薬局の薬剤師さんは近所の人たちからの評判が悪いのでどんな人だろうと思って行ってみたところ、その人も「インスリンが◯◯本ですね」って言って渡してくれました。
それ自体は普通のことだし、わたしが薬剤師さんに対して神経質過ぎるのだと思いますが、「インスリン注射についてわからないことありますか?」って聞かれたときには「はあ?」ってなりました。
あとで考えると、近所の薬局の薬剤師さんは私の病歴もしらないし、親切で言ってくれたんだとおもうのですが、その時は印象が薬剤師さんの悪かったのもあって、「もう10年以上注射してるんだし、逆にあなたより実際やってる私の方がわかってるんですけど」ってイラッとしました。

院外処方になって、患者の負担が増えていて、薬剤師さんが「今日はどうしました?」とか一言言うだけでお金を取られる時代ですよね。
私のような持病があって毎月通院する人は実際挨拶さえもしてもらわなくていいし、薬剤師さんに教えてもらうこともないので、一切会話することなく処方箋を入れたらベルトコンベアーみたいなので薬が流れてくるシステムが開発されたらいいのにとおもいます。

薬剤師さんは私のような一般的な会社員とは違ってたくさんお給料も貰っているので、もう少し頑張って欲しいです。
時給4000円の薬剤師求人はザラにあります!※探し方はコチラ

Posted on カテゴリー: BLOG.